おすすめ副業人気ランキング

NO1OPTION99(オプション99)

  • おすすめ度:★★★★★
  • おすすめポイント:
    安心の完全日本語サポート。ペイアウトは1.85倍の高倍率!!最小500円から&最短60秒取引可能なのでお試しではじめて見たい方に最適!!
  • 詳細を見る

NO2EX-OPTION(EX-オプション)

  • おすすめ度:★★★★★
  • おすすめポイント:
    最短一分で口座開設完了!!もちろん当日から取引可能!!本番さながらデモトレードも体験出来ます
  • 詳細を見る

NO3BOBOX(ビーオーボックス)

  • おすすめ度:★★★
  • おすすめポイント:
    60セカンドならペイアウト率2.0倍!!出金手数料完全無料。レンジ外=DRAWと経験者ならびっくりする程のサービスを実現!!
  • 詳細を見る

NO4OneBinary(ワンバイナリー)

  • おすすめ度:★★★★
  • おすすめポイント:
    アジアに特化した初のバイナリーオプション業者。独自のロールオーバーで、取引時間を延長したりと新感覚の取引が可能!!
  • 詳細を見る

NO5HighLow(ハイローオーストラリア)

  • おすすめ度:★★★★★
  • おすすめポイント:
    ペイアウト倍率は1.8倍~2.0倍の高倍率!取引手数料は「無料」。登録不要のクイックデモで初心者の方でも安心してはじめられます
  • 詳細を見る

みんなやってる在宅バイト…稼げ過ぎてヤバい

そんなに皆がやっているのに稼げるという事は競争が無いのか?という事ですが
結論から言えばそうなります

夢のような話ですが、胡散臭いような話ではなく、単純に効率バランスを整え回転率を考慮の上仕事をするとその様な結果を生み出すことも可能だというお話です

たとえばですが

営業マンであったり、何かしらの技術者であったり、広告業などであれば常に競合他社(他者)との競い合いの結果の利益や請け負いですから

同じように稼ごうとする他者が存在すれば皆が稼げるというワケには、この競争原理社会ととなる資本主義の中ではありえない事ではあります

しかしながら、これが出来高で支払いを受けるようなお仕事を請け負った場合には、定員制度を設けている場合があるとはいうものの

その仕事に従事している人間が皆稼げるという事は全く持って事実といえます

こういった仕事は他者と競争する事で稼ぎを挙げるタイプのお仕事ではありませんので、時間労働となるパートタイマー的な収入と考え方としては同じかもしれません

パートタイマー(アルバイト)は働いた時間分×時給=収入となるわけですから

誰かと競争の上派生する収益とは違い、ある意味で安定的でもあります

サラリーマンの月収となる固定給というものもそれに近いものはありますが

査定という概念があるため、その査定にて良判断されなければ給与UPはみこめずですし、幾ら時間を沢山働いたところで残業代などを効率的にもらえる会社というのも少ないことでしょう

その点、ある意味ではパートタイマーやアルバイトのほうが費用対のと効率的な面で安定収入を得られると考えても面白いところではあります

そんないわゆる「みんながやってる~」という在宅バイトってなんなのだろうか?というわけですが

これは単純作業のテレワークです

ノルマの設けられているものや更に歩合が着くようなタイプのものなど様々ですが、この同種のお仕事を2~3別々の発注元から請け負いそれらを日々回転させてゆくことで、普通のアルバイトでは不可能な短時間労働での高収入を実現している方々が結構な割合で存在するという事です

稼げ過ぎてというと少々大袈裟な感もありますが、先ほどの話にもあったように報酬の支払い規定によっては、感覚的にその様に感じるものというのが多々あるのは事実です

あとは単純に自身のおかれている立場によって稼ぎすぎてはマズイ場合もありますから、その点は考慮の必要アリです

扶養から外れては困るという方の場合には気をつけたいところですね

それ以外の方であれば、この方法についてはお勧めの稼ぎ方ですので、是非参考にしていただければと思います

単純作業でも稼げるという点、良く覚えておきましょう

副収入サイトの求人情報の安全性

副収入サイトの求人情報と書きましたが
そもそも副収入サイトってなんだろう?というところになるのか?と思います

とはいっても特別にひねくれて考えたり深読みをする必要もなく
単にそのまま読んで字のごとく「副収入サイト」なわけですが

申し越しわかり易く表現するのであれば
副収入情報サイトといったほうがわかりやすいのかもしれませんね?

そんな副収入サイトっていったいどんな感じ?ですが

情報を掲載しているのはもちろん、人気の副収入をランキング形式で公開したり、体験談を掲載したり、お勧めどの高いものをピックアップ紹介したりと

まさに情報サイトといった趣のものですね

当然紹介しているわけですから、皆さんが良くご存知の有名求人情報サイトのように、そこからお仕事への応募の出来るような状態にもなっています

とそこで、世の中ではネットといえばあれやこれや浅い見識のままテレビで識者よろしくジャーナリストもどきの芸能人があれやこれやと、わけのわからない話を本人もわけもわからぬまま垂れ流しているわけですが

あのあたりの話はけっこう微妙です

番組制作者の取材や情報収集能力と結論の出し方には少々幼稚さを覚えます

短絡的な発言も多いですし、むしろ求人情報そのものよりも前に、こういったわけのわからないテレビ出演者達の発言に惑わされないように気をつけましょう

かつてのステマ騒動などを思い返してみてください

あれが全てです

副収入のことがどうという以前に、こういった新しい世の中の波についてテレビというのはかなり疎いことがこの数年の最近を考えただけでも顕著なれが沢山あったと思います

このテレビというところ、いまやネットの情報スピードと多様性に追いつけておらず、知りもしないことを平気で半端な状態で流布してしまったり、さも知った顔で語りたがる自称ネット通みたいな人間も沢山います

ツイッターとフェイスブックとかブログやっててスマホを持っていたら、その時点でネットについては詳しい人となってしまうし、扱われる様はとっても滑稽なわけです

そんなのみーんなやっている事だし知っていることですよー

と言いたくなるわけです、、、ね 笑

そんな人たちが勘違いや知ったかで、テレビ番組という広域宣伝媒体を使って情報を流してしまうわけですから怖い怖い

しかもそれを見ている視聴者の中には、テレビは政治やニュースに嘘とか間違いがあるかもしれないけど、それを批判したり取材ロケして伝えている庶民寄りの情報を流している情報番組のコメンテーターが間違ったことを言うはずがない とか本気で思っちゃっている人も沢山いるわけで

ほんと危ないです

なので、まずはネットのまえにテレビに気をつけましょうね というお話でした

在宅なのに高収入のバイトがあった

沢山のお話をしてきていますが
いまだに在宅は稼げないとお思いの方々が多くいらっしゃるようですね

他記事をお読みいただければその様な事もないのはお分かりいただけるかとは思うのですが

今回もまたお話をさせて頂こうと思います

さて

やはりイメージや先入観というものが個人の考え方に与える影響力というのは大きいのでしょう

是までに様々なところや人によって語られてきた在宅や内職についての話により
殆どの方が先に挙げたような固定観念をお持ちだと思いますが

それらについては現在の社会においては間違いだというお話も沢山してきました

稼ぐのにはインターネット産業がキーワードとなるわけであるがという事を述べてきました

しかし、それは確かにアフィリエイトで稼ごうなどという事を考え
知識や技術に経験もなくいきなり取り組んでみたところで稼げません

アフィリエイト収益を上げるというのは生半可な状況では最も難しい類のものと言えるでしょう

とはいえ、早期にコツを掴み早くから稼ぎを打ち立ててゆく方というのもいらっしゃるのは事実ですが

それはとてもまれな話です

よくある情報商材などのセールス情報には慎重になられるべきだと考えます

となるとどういったものがあるのか?ですが

ポイントは出来高

というとまたつらそうなイメージですが

それぞれに単価が定められており、自分でこなした数だけそのまま収入として反って来る形なので

一般的なアフィリエイトで実質的に自分の手元に入る成果額が1成果数円のものをがんばって積み重ねて行くよりはマシかと思います

確かに還元率の高いものもありますが、そういったものは初期課金のハードルが待っています

わかり易く例を出すと

例えばアマゾンなどのアフィリエイトですが

これはまずは誰かに商品を購入してもらえないことには自身のアフィリエイト収益は生まれません

こういった初期課金のハードルがあるものには、単価が数十円から数百円のものからありますが

これとは別に

物品購入でないものであれば保険やクレジットカードに代表されるような1契約が成果というとうなものあります

ですが、是は契約に至るまでの道のりも長く1成果をあげるまでの間にはきっとアフィリエイトをしていたことさえ忘れてしまうくらい、早い段階で気持ちが萎えてしまうような事になるかと思います

こういったものを成果報酬型などといったりもするのですが

それよりは

似たような言葉ではありますが、性質の違う出来高制を選ばれるほうが無難でしょう

頑張って数をこなせば良いわけですからね

しかもこちらのものについては

誰もが恐れる「ノルマ」

これが無いものが殆どです

かつてはノルマをこなさなければならないものばかりでしたが

現在は単純に出来高となるため、こなした数×単価でお仕事が出来るものが多いというところです

もちろん、依頼側にも予算というものがありますから上限はあるようですが

こちらのほうがアフィリエイトよりも確実に稼ぐ事ができるというわけです

これが「在宅なのに高収入の~」という事の、いわばタネあかしといった感じです

いかがでしょうか?ご理解いただけましたでしょうか?

更に細かな、実際にどんなお仕事があるのか?については他記事をご参考願います

高収入の副業を始めよう!!

副収入の副業を始めるための準備に必要なのは
インターネットに接続することの可能な
パソコンかスマートホン

変な話、これにあとはお仕事さえあれば副業は始められます
ユーキャンで資格を取ってなどとテレビでは宣伝していますが
その様な必要はまったくありませn

そんなことよりも稼げるお仕事を探すことの方が重要です

高収入の稼げる副業

これですがいったいどうやって見つけるか?はとても重要

あまり信用しすぎて変な求人情報をつかまされても厄介です

情報はよく吟味して申し込みましょう

さて、高収入をということですが

通常のお仕事であればいきなり最初から

それも資格も何もない人間が

いきなり高収入なんていうことはありえませんが

このネットで副業の世界ではまったく不思議でも嘘でも非現実でもなんでもなく

当たり前という世界です

ですから、高収入を得るチャンスは誰にでもあるというわけです

そしてそんな副業を始めるのにも手間もかからずあっというま
面接があるわけでもなく、エントリー後即日で始めれてしまうものなんていうのもあるくらい

報酬は歩合によるものが殆どで、とはいっても厳しいノルマがあるというよりは
自分の頑張りで稼ぎたいだけ稼いでよいですよなどと言うものもあったりなど

そのあたりの点については比較的自由

だからこそ歩合というか出来高というかそういうスタイルなのかもしれない

これなら雇い主側はやった分だけに払えば良いわけだからとても楽だ

そしてこうやって仕事を依頼した場合

ある経営者に聞いた事のある話だが

意外としっかりやる方というのは少数派で、まず途中で面倒になりやらなくなってしまう
そして最後はフェードアウト…

これはどんなに簡単なものでもそういう事があるらしい

意外と根気が無い人がいるんだなと思いきや

単純に自宅や一人の環境下で規律はないわけだから、自分のやる気をコントロールするというのは大変なことなのかもしれないし

本気で稼ごうと考えているは少ないのかもしれない

せっかく手にした高収入の仕事を棒に振るなんてなんてもったいないのだろう

高収入を手に入れるためにはまずは自分のやる気をしっかりと手に入れとかなければならない様だ

女性にしかできない高収入の副業まとめ

女性にしか出来ないということなので

まずは女性のお仕事というイメージのお仕事をいくつか

【ネイリスト(美容系)】
ただし、資格を有する場合においてはその倍の時給を稼がれる方もいるようです
現在は男性のネイリストも存在するようです

【エステ(美容系)】
歩合制度がある場合もあるので稼ぎたい人は頑張り次第で高収入も可能
技術を身につけられる点も利点
こちらも現在では男性のエステティシャンというものが存在するらしいので
女性限定とはいえませんが、主に9割がた女性のお仕事従事者でしょう

【イヤーエステ(癒し系)】
いわゆる耳かきエステというやつです。昨今はイヤーエステと呼ばれています。
男性客相手に耳かきをしてあげるお仕事ですが、キャッチコピー的なところとしては癒しを提供するという趣旨もあります。※ 非性風俗

【イベントコンパニオン(イベント系)】
レースクイーンなどイベントをサポートするお仕事
時給でいえば数千円あたりとなり、けっこう高額なお仕事です。
ルックス如何でお仕事できるかどうかが決まる点もあり難関。
オーディションも勿論あります。
やりたいからといって出来るわけではない点については他の職業よりもかなりハードルの高いお仕事

【フロアレディー】
いわゆる水商売でキャバクラ嬢さんなどのお仕事
男性相手に「おもてなし」をする女性限定のお仕事ですね
当然歩合も発生するものが通常なので、稼げる人はとてつもない稼ぎを稼ぎ出しますし
セレブな男性客からの高額なプレゼントなどの恩恵も享受できるので
かなりの高収入分野ですが、当然レディ間での店内競争もあるので
一概に高収入を得られるとも言い切れません

【チャットレディ】
インターネット環境を通じて、会員となった男性とメッセ機能を介しコミュニケーションをとることで収入を得るお仕事です
アダルトなものもありますが、ノンアダルトなものもあり
ただし未成年の就業は不可
お仕事を始めるのはサービス業者さんへのネットからの簡単な登録から始められるので、従事するまでが比較的スピーディーです

稼ぎについてはフロアレディ同様人それぞれの振り幅があり、高収入を得ている方も
います

【メールカウンセラー/メールレディー/テレホンレディー】
在宅内職環境でサービスに登録されている方とメールや電話でお話をするお仕事
メールカウンセラーの場合には、お悩み相談に対する聞き手として応対するのが主な内容
メールレディやテレホンレディーについてはチャットレディ同様に通信形のフロアレディとも表現できるのかもしれません

これらについても歩合による付加価値要素が強く、稼げる方の場合にはかなりの高収入を得ている方もいらっしゃるようです

【在宅コールセンター/在宅秘書】
業種名にもあるように、在宅環境で問い合わせなどに応対するコールオペレーターのお仕事
企業などが求人募集し発注しているお仕事で、テレビの副業特集番組でも実際に従事されている方が紹介されていたりと、れっきとした一般のお仕事
※ 場合により事前研修あり

メールを使った副業を実際にやってみた

メールで副業ってどういうことだ?と思われるかとは思いますが

当然、ぱっと誰もが思いつくものもあるものの

これは調べてみると面白いといいますか、なるほどなぁ そんな需要があるのかー 
と感心してしまうような

そんなもの珍しいお仕事があったりもします

さて

メールでお仕事ということなので

当然ながらメールをするわけです

メールをするということは相手がいるわけです

あ、ちなみに申し上げておくと、ここで例に挙げるのは

定期的にニュースなどで話題に上がる「ネカマ」というものや「サクラ」みたいなものではありません

さて話をもどしますが

そうです 相手がいるわけです

その相手とのメールをすること

それがお仕事の内容になる性質のものなんですね

しかも自分からメールをするというよりは

相手から来るメールに対しての返信といったようなものなので

送るメール内容に困ることというのはまず無いようです

そんなお仕事ですが

以下に挙げる様なものがそういったお仕事となります

※ いづれも資格・経験の必要はありません

■メールカウンセラー
 相談者からのメールに対して聞き手になりメールで返答を行うことが主な内容

■webショップ顧客対応
 購入者に対しての連絡メール対応。殆どの場合が定型文対応

■カスタマーサポート対応
 業種は様々なものの、どの業種についてもウェブサポート窓口として、電話応対と似たメールによる応対業務 マニュアルや定型の形があるので誰でも出来るとされている

などなど

これだけではないのですが代表的なもの

といいますか、多く取上げられているものを列挙してみました

というわけですが

一番評判としてこなし易いのが

メールカウンセラーといった印象で、理由の多くは時間効率を挙げてます
短時間で高収入の様な点でしょうか、その様な感想が多いのがメールカウンセラーといった印象です

これらの詳細内容については別記事にて詳しく説明もさせて頂いていますので
そちらと併せてお読みいただけたら幸いです。

真剣に一攫千金のための方法を考えてみた

一攫千金、、、

どれくらいの額をもって一攫千金とはなるが

出資を小さく収入をその出身額の少なくとも10倍以上だろうか?

と考えると、宝くじ、ナンバーズ、lotoなどとなるか?

FX・株・バイナリーオプション・ビットコインなどについては素人にはリスキーで怖すぎて手を出しづらい

しかも色々と難しい点がが多いのも実際だ

かといって、宝くじはほぼ運任せ

ナンバーズやlotoにいたっては色々と考えることはできそうなものの、結果的には運のようなものを感じずにはいられない。。。

すると、もう何も無いな、、、と思ったが

よく考えれば競馬はどうか?となった

この競馬については一口100円からで、さいきんは芸人さんがかなりの高額配当を手にするようなニュースも見るが

そういった一攫千金のイメージにも近い

かといって博打打ちのようなスタイルでは活用したくない

これが一般的な感覚だろうか

それならと思い至ったのが、競馬で投資するという考え方

だが

これも結局のところ株などと似たり寄ったりか

としているところで

投資競馬というものがある

などという話

これらを推奨している話などを読んでみると

あながち無しではないことがわかってきた

一攫千金ということ自体が博打な響きだが、是を一蹴してくれたのが投資競馬

これなら私にも出来そうだととあるサイトの指南のもと試してみているわけだが

これがなんとも以外にアヴェレージ高く地味に稼げると満足していたら

データ解析を元に算出している予想結果なだけにガツン!と的中する事がある

とはいっても数十万までだが、、、

それでもこういった結果を積み重ねてゆけば~

と思ったところで気がついた

それって結局地道な手段で一攫千金とは言わなくないか?と気がついたわけである

結論…

やはりコンスタントに中レベルの稼ぎを継続してゆき蓄積するのが最終的に大きなプラスに転じられるということだろうか

よって一攫千金はまずありえないのかもしれない

今度の宝くじでも買ってみるかな 笑

日払いOKの副業の仕事内容

日払いというとかつては男性向けのガテン系の仕事の常套句であった

いわゆる肉体労働系もしくは警備員などの登録制のアルバイトなどに多く見られたもので
そういった支払いスタイルの職種というのは女性向けに

少なくとも私は昔に見たことも聞いたことも無い

もしかしたらあったのかもしれないが、現代ほど目立つ形で存在したものとは思えない

さて、そんな現代の日払いのお仕事事情だが

やはり現在も男性向けの職種にはかつてと変わらず存在する

職種傾向も同じようなものだ

男女雇用均等法というものが制定されてからは

こういった男性向けの職種・職場についても女性の働き手はあり

たまにテレビなどでも紹介されているが、女性のとび職や建築現場作業員なんていうのもいないことは無いものの

まだまだ現実的にはかなりなマイノリティであろう

では

女性の場合に日払いといえば?と思いつくのははたして・・・

と考えてみてもらちがあかないもので、とっとと調べてみることにしたわけだが

これが意外とあることに驚き

少々知識不足だった感が否めない形でもある・・・

よく知られているものでは

たとえば祭事系の受付のアルバイトやパート

ほかには各種イベント時期、バレンタインやクリスマス時期などの販売のパートやアルバイト

そんなところが一般的だろうか?

ほかにはアパレル関係のマネキンといわれるようなものもあったりと

意外と女性向けの日払い職はるようだ

そんななかまた別の違った趣のものが目に付いた

スマートホンやPCをつかったネット関連の職種である

これらは当然「?」を連想するものも存在するが

体験談や募集要項を見るに納得のものも多くあり

時際に現実的な稼ぎとして成り立っているようである

これも種類としては多岐にわたるのであれやこれや列挙の仕様も無く挙げきれないが

データ入力からサポート対応、ウェブ作成関連や運営管理まで様々で

事務ワークを行った経験がある女性であれば誰でも出来そうな簡単なものばかり

学生でも一般教養レベルで十分対応できるような仕事内容のものばかり

もちろん免許や資格の要らないものが多数だ

そこで、ふとなぜこんなにも日払いが多いのか?が気になった

単純な予測だが、これは働き手の確保を考える側がそういった日払いというスタイルを好んでいたり求めている女性が多いるということを把握している事と、より多くの労働者をそこそこの給与で抱えたいという事業展望からもくるところなのかも?

などと想像もしてみたが、実際のところは定かではない・・・

何はともあれ、事実として日払いシステムを適用してくれる雇用先が多くあるという事が、何よりも女性にとってはありがたい現代の状況であるということには間違いはないのであるから

ひとまずはそれで好しと納得しておこう

内職専門の求人情報

最近は内職専門の求人という形のものを多く見かけるようになりました
内職といっても一昔前にあったような低賃金、高ノルマのものではなく

高賃金で無ノルマ(職種により低ノルマ)しかもだれでも出来るようなもので
スマホや携帯があれば出来てしまうものもちらほら

特別な資格も必要が無く
オマケに時間も自由で、内職なので非出勤なのは当たり前

こんな嘘みたいな本当の話というのが沢山あるのが昨今であり

実際にこれら求人に申し込み、一昔前よりも楽に楽しく高収入を得ているなどという方々も沢山いらっしゃるのが現在です

これらの求人については、一般的な出勤型のアルバイトやパートと同じく
今ではネットの求人情報に掲載されていることが殆ど

また、内職といえば主婦の方など、主に女性を想像するわけですが

女性であれば 「女性 副業」や「主婦 副業」などとYahooやGoogleなどで検索すると沢山目にすることができます

有名求人サイト過ぎると内職系のお仕事は殆ど出てこないので
見つけたい場合には、検索サイトで上記の様なキーワードを入れて検索してみる事が懸命でしょう

またこれらの求人・内職情報については高額なものも多く
目を疑うようなものもあれば、現実的に考えられやすい賃金のものもあり

それらについての仕事内容のキツさのような違いは無いようで
単純に経営側の資本力によるところが大きい要因のようです

非出勤型にし、ある程度の成果報酬型にすることで固定雇用では発生するコストを削減するための雇用方法とも考えられます

いまのところ、その様な形態の雇用方法が上手く云っているような状況から
この数年来とても増え続けている求人といえるでしょう

雇用問題についてはニュースなどでも様々なことが取上げられていますが
内職などによる副収益を考えておられる方であれば

その点を逆手に取り稼ぐというのもある意味で賢い選択だと私は思います。

お小遣いプラスアルファのような感覚で、実際に動ける方であれば是を見過ごす手は無いのではないでしょうか?